office-56の記事

遺言書

もめないための正しい遺言書

あとでトラブルになる遺言書はこんなケース 遺言書の内容がいい加減だと効力なし 遺言書は究極のプライバシー情報なので、でき ...

民法《相続編》 遺言書

相続法の改正により“法務局で自筆証書による遺言書が保管可能”...

平成30年7月に相続法が大きく改正されました。 この改正により、残された配偶者が安心して安定した生活を過ごせるようにする ...

民法《相続編》 相続手続き

2018年7月6日成立 38年ぶりの民法大改正!『配偶者居住...

昭和55年以来、約38年ぶりに民法改正が行われます。 これらの改正項目の中の相続に関する規定の中で、特に注目されているの ...

相続手続き 複雑な戸籍制度

特別養子縁組は現行戸籍でのみ目にする制度

特別養子縁組が制度化されたのは、昭和63年1月1日からです。 これは、実親が精神的・身体的あるいは経済的事情により、この ...

相続手続き 複雑な戸籍制度

養子縁組が行われた場合の戸籍を読む前に…「養子」とは何である...

養子とは縁組の日から嫡出子と同じ身分を取得します(民法第809条)ので、養子は養親と一等親の血族になるだけでなく、養親と ...

相続手続き 複雑な戸籍制度

複数の戸籍編製事由が記載されている大正4年式戸籍の編製日判別...

大正4年式戸籍では新戸籍が編製された際に、従前戸籍の記載事項はすべて移記する取扱いがされていました。 例えば過去に数回の ...

相続手続き 複雑な戸籍制度

旧法(明治31年式・大正4年式)戸籍と現行(昭和23年~)戸...

旧法戸籍とは、明治31年式戸籍。大正4年式戸籍を指しまして、現行戸籍となると、昭和23年1月1日~現在に至るまでの戸籍を ...

複雑な戸籍制度

大正4年式戸籍と現行(昭和23年~)式戸籍の読み解き方を徹底...

<滅多にお目にかかれない貴重な明治5年式戸籍> 大正4年式戸籍とは、大正4年4月1日から昭和22年12月31 ...

複雑な戸籍制度

専門家でも知らない事実がいっぱい!明治31年式戸籍を細やかに...

戸籍の起源について考えたことはありますでしょうか。 実は戸籍の起源は意外と古く、制度として確立されたのは、大化の改新後と ...

相続手続き 複雑な戸籍制度

戸籍とは『日本国民の登録と証明』です

戸籍とはなんであるかを考えたことはあるでしょうか。 『戸籍』とは、日本国民一人一人の親族的身分関係を登録し、かつそれを証 ...

Copyright© オフィス56相続対策室  , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.